有料老人ホーム等で行う食事の提供は軽減税率の適用になる!?

さて、今日も介護施設の消費税の話です。 今年の10月から消費税率が10%に引き上げられます。一方で、飲食料品の提供については8%です。では、介護施設での食事の提供についてはどのようになるのでしょうか。これは「有料老人ホーム等で行う飲食料品の提供」については、消費税は軽減税率、つまり、8%になるとされています。 さて、こ...

続きを読む

介護付き有料老人ホームでの食事の提供は消費税がかかる!?

今日は介護施設の消費税の経理処理の話です。 この話は実は会計事務所でも処理を間違えているケースがあるようで、実は非常に難しい問題です。 介護サービス業を営む事業では消費税はどのように取り扱うのが正しいのでしょうか? 消費税法別表第7号は消費税の非課税取引について、次のように書いています。   「イ 介護保険...

続きを読む

解雇すると助成金が受給できないとは?

今日は時々いただくご質問の中で、解雇すると雇用保険の助成金が受給できないというものです。これについて、ちょっと考えてきましょう。 「解雇すると助成金が受給できないというが、解雇したらもう助成金は受給できないのか」というようなご質問をいただくことがあります。 また、たとえば、有期雇用契約の社員がいて、期間の満了によって...

続きを読む

令和の時代の労務管理のキーワードは「ワークライフバランス」です!

さて、今日は「働き方改革」の話です。 前回のブログで「働き方改革関連法」についての話を書いていきました。 介護事業所では特に「人不足」が言われています。そうした「人不足」の時代にあって、「働き方改革」のような法改正される中でどのように経営していったらいいのかを考えてみましょう。   「働き方改革関連法」の向...

続きを読む

働き方改革 時間外労働の上限規制と正規雇用と非正規雇用の待遇格差禁止について、ごく簡単にまとめました

今日は前回の続きです。 働き方改革関連法の「時間外労働の上限規制」と「正規雇用と非正規雇用の待遇差禁止」の話です。   まずは「時間外労働の上限規制」の話です。 来年の4月1日から(大企業は今年の4月1日から)改正されているのは、労働時間の上限規制です。原則的には、月の残業時間は45時間を超えてはいけません...

続きを読む